ロルフィングによる変化のプロセス

ロルフィング(ベーシック10、ムーブメント5、フォローアップ・セッション)を段階的にをすすめていくと、次のような変化のプロセスを経ていきます。

変化のプロセス
レベル1:構造 Structure(姿勢)

a)筋膜ネットワークの柔軟性・弾力性のバランスが整う

b)からだの各パーツが中心軸に沿って並び、重力と調和する

c)各パーツが本来の位置で十分に機能する

レベル2:協調 Co-ordination(うごき)

d)身のパーツがつながりをもって無理なくしなやかに動ける。

d)新しいからだのつかい方を選べるようになる。

レベル3:知覚 Perception(五感)
f)自分自身や周囲の環境への新しい感じ方が生まれる
レベル4:認識 Meaning(意味付け)
g)自分自身や周囲の環境への認識が変化する

引用元:日本ロルフィング協会

自己調整能力を高める「ロルフィングⓇ」にご興味のある方へ
ロルフィング®

重力と調和するカラダへと構造を統合していく技法「ロルフィング」。
ロルフィングによって統合が進むと、カラダの自己調整能力を高まっていきます。
疲れにくく不調の起こりにくいカラダになりたい、姿勢・歩き方を良くしたいなどのニーズのある方にお申込みいただいております。

おすすめの記事